Q&A情報

Pick up:ママたちがよく気になるご質問

お手入れについて

気になるブレード部分は専用ブラシでお手入れOK!

付属の「お手入れ用ブラシ」で、気になるブレード(刃)の周りの汚れもきれいに落とせます。

※お手入れについての詳細は、同梱されている取扱説明書の「お手入れの仕方」をご覧ください。

気になるブレード部分は専用ブラシでお手入れOK!注意:ハンドル、ヒーター、ふたの取っ手に直接水をかけないように注意してください。

収納について

日本のキッチンに“fit”するコンパクトサイズ

日本のキッチンを意識したコンパクト設計なので、シンクとコンロの間の作業スペースや食器棚などにスッキリ設置できます。

高さ:約37cm・幅:約21cm・奥行:約23.5cm

よくあるご質問

Q1.

電源が入らない

A1.

ふたがセットされていないと安全装置が働いて電源が入りません。ふたを正しくセットし、「ピッ」という音がすると操作パネルが操作できるようになります。

Q2.

追加のレシピについて

A2.

同梱のレシピ以外にも、本WEBページのレシピページ、また、ブログにも随時レシピが追加されます。時々チェックしてみてください。

Q3.

氷を使ったレシピについて

A3.

ボトルの底部分にはテフロン加工が施してあり、氷をミキサーで破砕すると氷の破片がテフロン加工を傷つけてしまう恐れがあるため、氷を使ったメニューは推奨しておりません。

Q4.

販売店について

A4.

家電量販店、ネットショップなどでお買い求めいただけます。

⇒ 購入はこちら

Q5.

調理できない食材について

A5.

粘り気の強いもの、水分が少ないもの、硬いもの、殻や種のあるもの、氷

Q6.

加熱調理時の注意事項

A6.

糖分が多いものや、牛乳や豆乳などのたんぱく質を加熱すると焦げ付く恐れがありますので、調理終了後に加えてください。
また、スープモードでなめらかにした食材を再加熱すると、内容物が対流しにくくなり焦げ付く恐れがあります。

Q7.

真空調理時の注意事項

A7.

泡だったものや粉末、水分を吸い込まないようにしてください。また、湯気が上がるほど高温の食材を入れると真空状態になりませんのでご注意ください。

Q8.

重さについて

A8.

クッキングミキサー本体の重さは、カップ部分+本体部分を併せて約2.4kgです。本体を持ち運ぶ際は、本体部分の底を両手でしっかり持ち、お運びください。または、カップ部分と本体部分を外して、それぞれをしっかりと持ち、お運びください。

Q9.

サイズについて

A9.

クッキングミキサー本体のサイズは、約(幅)209mm×(奥行)235mm×高さ371mmです。狭い日本のキッチンでも大きく場所を取らないようなコンパクトサイズで設計をしております。また、従来の単機能ミキサーやスープメーカを複数台キッチンに置くよりもはるかに省スペースです。

Q10.

保管について

A10.

長期間使用しない場合は、必ずお手入れをして汚れを落とし、水分をよく拭き取ってからビニール袋などに入れ、お買い上げ時の箱に入れて保管ください。お手入れの詳細は、取扱説明書「お手入れ」の部分をご覧ください。